幸福度日本一の福井で暮らす

  • 幸せ度いちばん福井県

定住者インタビュー

40歳を前に決断。
ふるさとを盛り上げる。

Time Schedule

8:15 登庁、メール確認、新聞4誌チェック、
資料作成、電話アポイントなど
12:00 昼食
13:00 企業訪問など
15:00 課内ヒヤリング
17:00 統計情報集計など
19:00 退庁

tyazono_main.jpg

大きなやりがいを覚える、
「新聞に載る」仕事。

兵庫県の電機メーカーに14年努めた茶園さん。「ダイナミックな仕事がしたいという想いで就職を決めましたが、同時にいつかは福井に戻ると決めていました」。40歳を前にその決意を実現すべくUターンセンターを利用、それまでのキャリアを活かせそうな県庁の仕事を選んだそうです。「福井県の基幹産業を盛り上げる、地域を支える産業のために貢献できる。前職をは違った大きなやりがいを感じる職場です。自分の仕事が時々新聞に掲載されていたりすると、さらに頑張ろうという気持ちになります」。5歳の長男、3歳の長女の父でもある茶園さん。のびのびした子育て環境にも大いに満足していると語ってくれました。

On Time

前職のエンジニアの視点を持ちつつ県内の企業と話を進める茶園さん。「新素材開発等支援事業」を担当し、新聞掲載された

tyazono_on.jpg

Off Time

子どもたちと遊ぶのが一番のリラックスタイム。エンゼルランド、グリーンセンター、武生中央公園など公共の施設の充実に驚いたそうだ

tyazono_off.jpg

tyazono_face01.jpg

茶園 史也 さん

福井県産業労働部
地域産業・技術振興課
繊維・製造業振興グループ
企画主査

39歳)入庁1年目


福井Uターンセンター(ふるさと福井移住定住促進機構)

〒910-0858 福井県福井市手寄福井市手寄1丁目4-1 AOSSA 7階
0776-43-6295(直通)

粘土模型製作

ナナ・イロ 岩堀路子さん
愛知県出身の内海あいさんと福井市出身の岩堀さんの音楽ユニット「ナナ・イロ」。福井を拠点に「地域密着型ほんわかミュージシャン」を目指して活動中。クレイアート作家としても活躍されている岩堀さんに、主人公の女の子をはじめ、たくさんの「幸せ」の作品を作っていただきました。

ナナ・イロHP
http://nanairo7716.moo.jp/

©2015 - 2018 Fukui Prefectural Goverment ALL RIGHTS RESERVED.